超ズボラ!究極のダイエットレシピ

私はどちらかというと筋肉質であまり肥満で悩んだことはありませんでしたが、それでも若い頃はけっこう暴飲暴食するタイプでした。
それが祟ったか分かりませんが35歳の頃大腸憩室炎になってしまい約1ヶ月入院することになってしまいました。

入院中には手術も経験し、大腸の病気だけあって手術に備えて一切の飲食禁止、手術後も約1週間は飲食禁止でそれだけでも体重が10キロぐらい落ちてしまい、
筋肉質のカラダが本当に情けないぐらいガリガリに、胸板はげっそりなくなってしまいました。

そして飲食禁止期間が明けてその後の入院時の食事と言いますとまずは大腸に負担をかけないような汁モノがメインで、
本当にカタチだけ飲食している雰囲気を出しているだけの食事から徐々に一般の健常者向けの食事にシフトしていきましたが、
その時もあまり消化に悪いモノは出ずお粥や豆腐を使ったモノが数多く出ました。コレは退院してからも私の食知識として印象に残っています。

そこで今回オススメする究極のダイエットレシピは豆腐を利用した料理です。
料理やレシピというと大袈裟ですが、スーパーに売っている100円ぐらいの冷奴を買ってきてそれに定番のポン酢や醤油だけをかけるだけでは飽きてきますので、
焼肉のタレやイチゴシロップ等お好みのモノをかけるだけで無数にバリエーションが広がります。
私の場合、この病気をしてからあまり消化の悪い食事を控えるように通達され、それでも腹一杯食べたいという願望から思いついた食事です。

この100円ぐらいの冷奴は一人で完食するには思った以上にボリュームがあり、本当にコレだけで一食完結できると思っています。
私はこの豆腐メインの食事にしてからは肥満とは無縁の人生を送っていて、それどころか今ではなかなか体重が増えないという逆の悩みをもつ程になりました。
皆様も是非お試しください。


コメントは受け付けていません